いらっしゃい!ゆっくりしてってね!

【子育て】我が家のおすすめ赤ちゃんグッズ‐その1

どれを使ったらいいのかわからないくらい、赤ちゃんグッズは売られていますよね・・。

おむつだけでも数十種類もあって、我が家もどれが使いやすいのかわからなかったです。

はる
はる

今回は我が家の使って良かった、リピートしているのベビー用品をご紹介します!ご参考になれば幸いです!

粉ミルクは病院と提携しているメーカー

”雪印ビーンスターク”は出産した産婦人科と提携しているメーカーでした。入院中、販売員が訪れていろんなビーンスターク商品を紹介してくれました。

中でもかなりおすすめされたのが粉ミルクで、”すこやかM1”という粉ミルク。

すこやかM1は母乳成分が配合されているので、母乳の代わりに使うことができるようにと開発された粉ミルクです。

甘すぎないところも特徴で、残った粉ミルクは離乳食に混ぜて使うこともできるとのことです。

はる
はる

病院と提携しているので、何となく安心感があったのとちびちゃんが嫌がらずゴクゴク飲んでくれているので、すこやかM1をリピート購入してます!

created by Rinker
¥2,309 (2021/06/23 06:16:39時点 楽天市場調べ-詳細)

液体ミルクの”アイクレオ”

親戚からプレゼントで液体ミルク”アイクレオ”を飲ませたこともあります。常温で保存できるので、キンキンに冷えた状態から温める時間を削減することができてとても便利でした!

1パック125㎖で常温保存ができてすごく便利なアイクレオですが、賞味期限が約2か月ほどなので、そこまで長い期間保存できません。

はる
はる

長期保存できるのかと思っていたら、意外と短いです!1本の容量が125㎖なので、新生児には量が多く1度開封したら飲み切らないといけないです。

created by Rinker
¥2,585 (2021/06/23 06:16:39時点 楽天市場調べ-詳細)

おむつはどれがいいかわからず、何種類か試しました

おむつはメーカーが多く、どれを使ったらいいのかわからなかったのが正直なところでした。

ムーニー、メリーズ、パンパースの3種類使ってみてそれぞれのメリット・デメリットを紹介します!

ムーニーエアフィット(Sサイズ84枚入り)

メリット
  • ギャザーやテープまでふわふわで触り心地が最高
  • 簡単におむつを替えることができる
  • 今のところ漏れた経験なし
  • デザインが可愛い
  • ギャザーからの肌荒れがない

私はムーニーエアフィットがダントツでおすすめで、ぜひ1度使っていただきたいです!

デザインもほんわかした色合いで、ふわふわした肌触りがおむつ替えをより楽しい時間に感じました。赤ちゃんが触れる面もふわっふわなので、ぜひそこも触ってみてほしいです。

我が家のちびちゃんはギャザー部分が赤く湿疹が出たことがありますが、ムーニーに変えてからギャザー部分の湿疹を見ることがなくなりました!

ムーニーのおむつの構造がよく作られているみたいで、簡単に替えることができます。テープを止めた後の太もも周りのギャザーの手直しほぼいらずと思うほど、ピッタリフィットしてくれます。

デメリット
  • 他のおむつブランドより若干高めのお値段

私の中では文句なしのムーニーですが、あえてデメリットを言いますとお値段しか思いつきませんでした。

お値段は1,600円前後ですが、店頭販売で1,100円くらいで買えるセールをしていることがあるので、ネット購入だけではなく店頭販売もしっかりチェックしてます。

メリーズさらさらエアスルー(Sサイズ82枚入り)

メリット
  • ギャザーの部分も柔らかい
  • テープも柔らか素材
  • ゆるゆる大量うんちも耐えきれた

可愛いうさぎのデザインが特徴のメリーズ。ムーニーと同じくらいふわふわ素材なので、我が家はムーニーが高かったらメリーズを使ってます。

デメリット
  • 枚数がお値段の割に少な目かな?

メリーズのちょっと残念なところは、1,400円前後で82枚入りと枚数が少なく感じるところです。

先ほどのムーニーと比べてたった2枚ではありますが、店頭で見かけて比較するときこの2枚が少なく感じてしまいます。

パンパースさらさらケアテープ(Sサイズ82枚入り)

メリット
  • ウルトラジャンボは102枚入り
  • 価格が安い

パンパース”さらさらケアテープ”のウルトラジャンボタイプは、102枚も入っていてお値段が約1,600円前後とかなり安いです!

ウルトラジャンボタイプではない、82枚入りではお値段が1,200円前後とムーニーとメリーズに比べて安いのがわかります。

デメリット
  • 素材が硬くて薄い
  • テープの部分は硬くて、特に角の部分は引っ掛けると痛い
  • おむつ自体独特な臭いがする
  • おつむかぶれしやすいかも

この”さらさらケアテープ”は、とにかく枚数も多くて安いです!しかし、肌触りは「あっ、紙おむつだ」って思うほど硬い使い心地です。

テープは幅広く作ってありますが、テープの角は大人でも痛いと感じるほど硬いです。我が家ではおむつの硬さからか、おむつかぶれが発生しました。

赤ちゃんの体質によっては、さらさらケアテープはおむつかぶれしやすいかもしれません。我が家では1度しか購入しませんでした。

出産した産婦人科では”パンパースはじめての肌へのいちばん(新生児用)”が使われていて、退院後1度だけ買い足ししました。

病院で使われているだけあって、この”はじめての肌へのいちばん”シリーズは少しお値段が高めで1,700円前後。さらに枚数も新生児用で66枚と少なめです。

”はじめての肌へのいちばん”は素材は柔らか素材ではありますが、この柔らかさならムーニーもメリーズも劣らないのでは?という印象です。

はる
はる

個人的にパンパースシリーズは、おむつ自体がちょっと臭く感じます。変わった発酵臭のような臭いがするので、その臭いが好きではなく使うのをやめました。

今回のまとめ

今回はミルクとおむつの紹介をしました。粉ミルクは出産した病院がもともと提携していたので、現在も継続して購入しています。

おむつはムーニー、メリーズ、パンパース以外にもGOONやGENKI、マミーポコもあるので、それぞれメリット・デメリットもあり、各ご家庭で好みは分かれるかと思います。

次回は赤ちゃんに必要な保湿ローションやおしゃぶりなどで、実際に使ってみて良かった赤ちゃんグッズをご紹介します!