いらっしゃい!ゆっくりしてってね!

【Playstation5】後方互換機能が付いていたらいいな・・

Playstation5の情報はまだまだ噂段階

調べても調べても公式から明確に情報が発表されてませんね・・。

8Kに対応してグラフィックがさらに綺麗になるとか、販売価格は6~8万円やら10万円やら情報がバラバラで、PS5発売に合わせて登場するゲームタイトルの情報も出てるけど、あくまで予想らしい・・。

ただ一つわかっていることは、“2019年には発売しない”と。

公式では2020年に発売とは公表していませんが、2020年発売が有力視されています。2020年発売だと切りのいい数字だし、発売年を覚えやすいですね!

グラフィックがさらに綺麗になるみたいだけど・・

PS4Proよりもさらにグラフィックの綺麗さを追求しているPS5。モンスターハンターやファイナルファンタジー、バイオハザードなど大手のゲームメーカーが開発するソフトは、綺麗なグラフィックでゲームを楽しめそうな気がします。

個人的にグラフィックが綺麗なゲームって、大手のゲームメーカさんのタイトルに偏っている気がしないでもないです。なのでグラフィックが綺麗になったと言っても、全てのゲームソフトが同じクオリティのグラフィックとは限らないので、そこまで私の中で大きな期待感はないです。

後方互換機能が付いていたら、中古ゲームの売り上げがよくなるのでは?

Playstation5で私が特に注目しているのは“後方互換機能”(下位互換)です!

後方互換機能が搭載されることによって、昔のプレステソフトがPS51台で遊べる可能性があります!でも、この情報も噂段階。

PS1~PS4まで遊べるという噂やPS4だけという噂とまちまち。もしPS1のソフトから遊べるのなら、中古ゲームで昔自分が好きだったゲームソフトを探す人も増えそうな気がします。

私も未だに手元に残してる大切なゲームソフトたちがいます。ソフトだけではなく、PS2などの本体も・・。

下位互換特許は取得しているらしい

ソニーはPS5の下位互換特許は取得しているみたいですが、昔のソフトをダウンロードのみで遊べるようにするか、ディスクで遊べるようにするのかまだはっきり公表されていません。

ディスクを読めるようにするとなると、PS5本体の値段が上がってしまいそう・・。

昔のゲームソフトで遊べると、例えば対戦ゲームだったら当時の操作とルールに則って大会が企画されたり、コミュニティの輪が広がるんじゃないかな?と想像してます。

でも最後に決めるのはソニーさんなので、価格を抑えるか機能を充実させるか・・これからまだまだ注目される話題の一つだね!