いらっしゃい!ゆっくりしてってね!

【フォートナイト】クリエイターサポートプログラムとは?継続の条件とは?

現在も世界中で人気のゲームの1つ「フォートナイト」。YouTubeなどでライブ配信や手元動画、キルクリップ動画などを見かけることが多いかと思います。

特にフォートナイトのライブ配信で、配信者さんと視聴者さんとの参加企画で「カスタムマッチ」という言葉を見ることも多いのではないでしょうか。

カスタムマッチを開催するには、EpicGamesと「クリエイターサポートプログラム」に加入する必要があり、今回はこの「クリエイターサポートプログラム」についてどんなプログラムなのか、このクリエイターサポートプログラムを継続するための厳しい条件をお話します。

クリエイターサポートプログラムとは?

クリエイターサポートプログラムに加入すると、フォートナイトをはじめEpicGamesストア内にある他のゲームを通じて、契約したクリエイターが収益を得ることができる仕組みです。

フォートナイトではクリエイター自身、またはクリエイターを応援してくれるファンがそのクリエイターが申請した「EpicID」をアイテムなどを購入の際に設定してから購入することで、その売り上げの一部が収益として入ります。

どのくらい金額を受け取れるのか?

”収益を受け取れる”と聞くとちょっと期待してしまう方もいるかもしれませんが、クリエイターサポートプログラムでは自分のEpicIDを設定して買い物をする・またはファンに買い物をしてもらうと10,000V-Bucks(ゲーム内通貨)使われると5米ドルが受け取れます。

ちなみにフォートナイトのゲーム内通貨のことです。下記に税込み価格表記載しました。

V-Bucks価格表
  • 1,000V-Bucks=880円
  • 2,800V-Bucks=2,200円
  • 5,000V-Bucks=3,520円
  • 13,500V-Bucks=8,800円

Epicから収益を受け取るために必要な、「10,000V-Bucks」はざっと計算すると7,040円使わないと受け取れる条件を満たせないことがわかるかと思います。

現地通貨に換算されるので変動はありますが、2021年7月12日の時点で5米ドルは、550.85円でした。

はる
はる

7,000円以上使ってやっと500円ほど返って来る・・。収益を受け取れるようになっても決して喜べない金額ですね;;

クリエイターサポートプログラムへの参加資格

誰でもクリエイターサポートプログラムに参加することができるのかというと、参加条件を満たす必要があります。

クリエイターサポートプログラム参加条件
  • 少なくとも13歳以上であること
  • YouTube・Twitch・Twitter・Facebook・Instagram・VKのソーシャルメディアプラットフォームでフォロワーが1,000人以上いること
  • クリエイター契約に同意できること
  • クリエイターコンテンツのガイドラインに遵守できること
  • Hyperwallet(Epic指定支払いプラットフォーム)を使用して支払いを受け取ることができること

上記の参加条件でちょっと高い壁になるのは、”フォロワー1,000人以上”いるソーシャルメディアプラットフォームではないでしょうか。

最近TwitterやYouTube、Twitchを始めたという方は、すぐに到達できる数字ではないかもしれません。ですが、比較的Twitterのフォロワー数1,000人は自身の発信力にかかってきますが、YouTubeのチャンネル登録者数1,000人よりは低めの壁かと思います。

【重要】クリエイターサポートプログラムには期限がある

このクリエイターサポートプログラムは一度審査を通過すると、ずっと参加し続けられるのかというとそうではありません。

Epic側が設定してある「支払い基準額」を満たさなければ、クリエイターサポートプログラムから退会になりせっかく作成したクリエイターサポートのEpicIDは削除されてしまいます。

その気になる支払い基準額は・・1年間で100米ドル。

この支払い基準額は自身が買い物またはファンがEpicIDを設定してくれて買い物したときに使った支払い額ではありません。支払い基準額は報酬基準額のことで、先ほどお話した10,000V-Bucks使って受け取れる5米ドルのことです。

ですので20万V-Bucks使うまたは使ってもらわないと、報酬基準額の100米ドルに到達することはできません

先ほどご紹介したV-Bucksを日本円に換算した表から、20万V-Bucksの計算を5,000V-Bucksを例に計算してみます。

5,000V-Bucks(3,520円)×40=140,800円

1年間に約14万円以上課金しなくてはいけないことになります。アメリカドルで計算するとざっくり20万円近く課金する必要があるようです。

クリエイターサポートプログラムからアカウントを削除さるとどうなるのか

1年間で100米ドルの報酬基準額を満たさなければ、強制的にクリエイターサポートプログラムから退会させられてしまう鬼条件。

クリエイターサポートプログラムを退会してしまうと収益を受け取ることができない他に、フォートナイトのゲームでは「カスタムマッチ」というモードで遊べなくなります。

カスタムマッチはクリエイターサポートプログラムに参加しているアカウント自ら、フォートナイトの1試合にパスワード(カスタムキー)を設定することができ、YouTubeなどの配信を見ている視聴者さんや特定の人と遊ぶプライベートな空間で遊ぶことができるようになります。

冒頭でもチラッと言葉が出てきましたが、この「カスタムマッチ」はYouTubeなどでは人気のコンテンツの1つで、賞金付きの大会やフォートナイトのアイテムをプレゼントするギフト企画などを開催するために物凄く重要です。

ですので、クリエイターサポートプログラムに参加している配信者さんのほとんどは、配信中に「クリエイターサポートよろしくお願いします」などお願いしたり、あるいは参加条件として設けている方もいらっしゃいます。

クリエイターサポートプログラムを継続させるにはどうしたらいいのか

私も昨年の12月頃にクリエイターサポートプログラムの申請が受理され参加することができましたが、現在達成している報酬基準額は30%弱と継続にはとても厳しい状況となっています。

クリエイターサポートプログラムを継続させるにはどうしたらいいのでしょうか。

確実に継続できることは難しいですが、報酬基準額ノルマに近づけるためにはなるべく頻繁に発信して自分を宣伝することかと思います。

私もフォートナイトの配信で配信画面にクリエイターサポートをしてもらうために、私のEpicIDを表示させたり、概要欄にクリエイターサポートをお願いしたり、忘れなかったら声でお願いしたりしています。

ですが効果のほどはほぼないです。私の場合自分を売り込む宣伝能力が低過ぎるのと、配信の頻度が毎日頑張っても1日2時間未満と配信時間が短いので結果が結びつきません。

フォートナイトのライブ配信で視聴者さんも参加できる内容の場合は、強気にクリエイターサポートしてもらうよう伝えるか、ギフト企画は視聴者数を稼ぎやすいのでクリエイターサポートしてもらえる可能性が高くなります。

はる
はる

私の場合今後出産が控えていて、しばらく配信に復帰することが難しいのでクリエイターサポートプログラムの継続は絶望的です。

正直な所、収益いらないからカスタムマッチできる権限だけ継続したいです・・

最後にこの場を借りて・・

ブログに足を運んでくれた皆さんの中にフォートナイトで遊んでいる方おりましたら、「haru-nee45」のクリエイターサポートよろしくお願いします!!