いらっしゃい!ゆっくりしてってね!

【ゲーム】捨てられないレトロゲーム

現在も手元で眠っているゲームソフトたち

最近はずっとPS4でFortniteとDead By Daylightしか遊んでいませんが、自宅のクローゼットの中に大切に保管してあるゲームたちがいます。

本体だけでも、スーパーファミコン、任天堂64、セガサターン、Wii、PS2とまだ現役で動く子たちがいます。

保管しているゲームソフトは、スーパーファミコンですと…

  • ぷよぷよ通
  • パネルでポン
  • 魔導物語はなまる大幼稚園児
  • 星のカービィスーパーデラックス
  • セーラームーンSくるっくりん

任天堂64は”ぷよぷよ〜んパーティ”のためだけに残っています。セガサターンでは・・

  • ぷよぷよSUN
  • わくわくぷよぷよダンジョン
  • ナイツ

PS2ではPS1のソフトも合わせると・・

  • FF 9
  • FF10インターナショナル版
  • 風のクロノア
  • チョコボの不思議なダンジョン2
  • チョコボスタリオン
  • チョコボレーシング
  • キングダムハーツ
  • キングダムハーツ2

Wiiではアーカイブやゲームキューブのソフトも合わせて

  • ピクミン(ゲームキューブ)
  • ヨッシーストーリー
  • スーパーマリオRPG
  • 星のカービィ64
  • ファイナルファンタジークリスタルクロニクル(ゲームキューブ)
  • モンスターハンター3
  • ヨッシーアイランド
  • スーパードンキーコング1、2、3

他にもありますが、またやりたいと強く思うゲームたちはこれらです。

ぷよぷよはコンパイル時代が大好き

スーパーファミコンや任天堂64、セガサターンで登場したぷよぷよシリーズは、コンパイルというゲーム会社が手がけてました。

その時代のぷよぷよシリーズが大好きで、スーパーファミコンの魔導物語はなまる大幼稚園児は、20歳くらいに秋葉原の中古ゲーム屋さんから、ネットで購入するくらい大好きなゲームソフトです。当時は3,000円くらいの値段が付いていました。中古ゲームにしては値段は高めでしょうか。

ドット絵も綺麗で、主人公と敵キャラそれぞれ声が収録されていてゲームシステムも好きでした。主人公のアルル・ナジャのイラストを見て真似て絵を描いてました。

[word_balloon id=”5″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” radius=”true” box_center=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” avatar_hide=”false” name_position=”under_avatar”]

なんと!
「魔導物語はなまる大幼稚園児」は、箱付きの中古でまだ6,000円前後の値段が!
箱なしでも4,000円くらいしてます!

[/word_balloon]

PS版わくわくぷよぷよダンジョン決定盤はプレミア物

セガサターンのわくわくぷよぷよダンジョンは、コンパイル会社が倒産する前にPlayStationで、決定盤バージョンも発売されました。

当時はまだ小学生だったのと、プレステを持っていなかったこともあり購入できず…現在ではプレミア価格となるかなりレアなゲームソフトとなっています。

セガサターンは突然セーブ機能が死んでしまい、どんなにセーブしても電源を切ったり、リセットボタンを押すと初期画面になりデータ飛んでしまいます。

なので完全クリアに時間がかかるセガサターンのわくわくぷよぷよダンジョンは、一度始めたら電源を入れっぱなしでやるしかないです。本当はセーブすることができるプレステ盤で遊びたいです笑

手元にある安心感

陽気な夫からよく「遊ばないなら売っちゃいなよ。」と何度も言われたことがありますが、手放すという選択肢がまだ私にはありません。

保管しているゲームのほとんどは中古ゲーム屋で安価で手に入る物ばかりですが、”魔導物語はなまる大幼稚園児”や”セーラームーンくるっくりん”はスーパーファミコンではありますが、買い戻そうとすると4桁の値段が付くソフトです。

今はメルカリなどあるので安く手に入るかもしれませんが、状態の良い物を買っているので手放したくありません。

ピクミンもゲームキューブを手放すときに一緒に売ってしまったソフトで、Wiiを購入した後買い戻したソフトです。私には割と高めな値段が付いていました。

いつでもレトロゲームを遊べる安心感をまだ失いたくない・・。いつかパソコンに繋げて遊べるように、周辺機器を買いたいと企んでいる冷たい妻でした。