いらっしゃい!ゆっくりしてってね!

【会員制KIRINホームタップ】自宅で生ビールを楽しめるホームタップの使いやすさ、月額費用は?ギフトは贈れるの?

コロナ禍で外出・外食の制限がかかる中、自宅でご飯やお酒を楽しんでいる方は多くいらっしゃるかと思います。今回は今年の5月に私の実家にやって来た、会員制生ビールサービス「KIRINホームタップ」についてご紹介します。

作りたての生ビールを楽しむためには?

ビール好きにはたまらない生ビールを自宅で堪能できてしまうKIRINのホームタップ。会員制と聞くと、気になるのは料金や契約までの流れかと思います。

KIRINホームタップのサービスの特徴はどのような内容なのでしょうか?

専用のビールサーバーは無料でレンタルできる

KIRINホームタップは専用のビールサーバーに郵送されてくるKIRINの生ビールを設置して、自分でグラスに注いで楽しみます。

このビールサーバーは無料でレンタルできますが契約期間があり、最低契約期間が12か月で継続利用が条件となっています。

最低契約期間を迎えず解約する場合は手数料が発生します。解約手数料はビールサーバー代金の一部として税込16,500円負担することになります。

はる
はる

通販のお試し期間とかはなく、契約したら最低1年間は手元に置いておかないと手数料取られてしまうんですね。

毎月届く生ビールのプランは2種類

ここから気になるKIRINホームタップの毎月かかる月額利用料金をご紹介します。

月額料金には毎月2回の生ビール配送料とビールサーバーの備品一式の料金も含まれています。

ビールサーバーの備品の内容

・炭酸ガスカートリッジ

・ビアラインキャップチューブ

・ビアラインストロー

ビールサーバーの蓋を開けると下の画像のようになっていて、ビアラインキャップチューブとビアラインストローが見えるでしょうか?

生ビールに差し込むチューブとストローは毎回洗う必要があります。

はる
はる

この備品の設置ですが、私の母はうまくできずいつも父が設置しています。うまく設置できないとビールが出てこなかったり、泡だらけになったりしてしまいます。

プランは2種類から選ぶことができ、「月4ℓコース」「月8ℓコース」とあります。1ℓの計算基準は1杯330㎖のグラス×3杯で計算されています。

月4ℓコース

月額費用:8,250円~

内訳:基本料金3,190円、ビール料金(4ℓ)5,060円~

ビール料金5,060円を1杯(330㎖)あたりに換算すると約421円~となります。・・あまり安く感じないですね。

月8ℓコース

月額費用:12,430円~

基本料金:3,190円、ビール料金(8ℓ)9,240円~

ビール料金9,240円を1杯(330㎖)あたりに換算すると約385円~となります。月4ℓコースよりは1杯あたりお得に見えますね!

生ビールは追加注文可能

前もって友人や親族が集まり生ビールを楽しんでもらいたいときなどは追加注文をすることができます。また来月は配送される生ビールの本数を減らすこともできます!(4回まで連続で本数をスキップすることが可能)

月4ℓコースを契約している父母からの感想

ほぼ毎日晩酌を楽しんでいる実家の父母に話を聞いてみると、月4ℓコースは「あっという間になくなる!」とのことです。

量は少ないですが味は物凄く美味しいと感激していました!

缶ビール感覚では高級品なので飲めないので、数日間隔を空けて飲んでいるようです。恐れ多い感じで楽しんでいます笑

はる
はる

私たちが遊びに行ったり、天気が良い日のバーベキューで美味しそうに飲んでいて利用料金は高いといつも口にしていますが、結果満足しているようです!

KIRINホームタップの生ビールを贈り物にしたい!

飲み方によっては居酒屋よりもビール代がかかりそうなKIRINホームタップですが、最近CMでも放送されていて期間限定でいろんな味のビールが販売されています。

6月30日現在でいつもの生ビールの他に4種類の期間限定ビールを購入することができます。

父と母に飲んでみないの?と聞いてみると、母はせっかくだから飲んでみたいようでしたが、父が1本の値段が高いため購入しないと渋っていました。

そこで私はこの期間限定ビールを贈り物として購入することができないか調べてみました。

たとえ会員同士でも贈り物できない

残念なことにKIRINホームタップの会員同士だったとしても、生ビールを贈ることができません。私は会員ではないですが、買えずにいる両親にプレゼントしたかったですが諦めることにしました。

はる
はる

贈り物できるようになったら更に売り上げでそうな気がしますが・・。KIRINのケチ!と思わず思ってしまいました。