いらっしゃい!ゆっくりしてってね!

【100均アイテム】毎日使う食器用スポンジをスッキリ収納アイテム紹介

毎日やらないといけない家事の1つ「食器洗い」。食器洗いのお供のスポンジを皆さんはどのように片付けてますか?

今回は2021年の7月に入り、家事を楽に楽しく思える収納開発に目覚めた冷たい妻が見つけた、便利かもしれない食器洗いスポンジ収納アイテムをご紹介します!

100均ショップダイソーの「キャッチフック」

食器洗い用のスポンジを収納するアイテムはいろんなタイプがあります。

シンクの蛇口の根元に引っ掛けて食器洗いスポンジや洗剤をぶら下げて収納するスポンジホルダータイプ。シンクの壁に吸盤または磁石でスポンジだけ収納するタイプや置き型タイプ。

ダイソーだけではなく、seriaやキャンドゥにも食器洗いスポンジの収納グッズはいろんな種類があり、私もこれまでシンプルな形をした吸盤でシンク壁にくっつけるタイプを使っていました。

スポンジを乾かすために購入したスポンジ置きてすが、ズボラの私にはちょっと問題が…

洗い物が増える問題…

プラスチックやステンレス、シリコンで作られたスポンジ置き、中には可愛らしいデザインの物もありますがそれらは定期的に洗わないといけません。

そう…洗い物が増える問題が発生します。

ただでさえ食器洗いが嫌いな私には自分で自分の首を絞めるような物で、これまで何度も購入しましたが一度設置すると洗うのを後回しにしてしまい、結果ヌメヌメ水垢が発生させるため不衛生に。

何か私にあったスポンジホルダーはないか百均を物色していると、スポンジだけをシンク内に引っかけるアイテムを発見!

ダイソー「キャッチフック」

何度も貼って剥がせるシールタイプで、スポンジを引っ掛けるだけ!猫の顔バージョンを購入してみました。他にも”kitchen”とロゴが入ったシールや犬、シンプルなタイプの物とありました。

動物の顔はよく見ると若干顔つきが違うので、気になる方はよく顔を見てから購入して下さい!

早速袋から取り出して綺麗に洗ったシンクに張ったみました。

しっかり糊付けされていて一度貼ると水に濡れてもズレない安定感があります。

実際にスポンジを引っ掛けてみるとこんな感じです!

引っ掛けているスポンジ面はガサガサした頑固汚れ洗い用の面ですが、手前の柔らかい素材の面でも引っ掛かります。

引っ掛かりがあまいとたまに落ちてしまうことがありますが、力を入れずにスポンジをキッチンフックに当てるだけで引っ掛かってくれます。

キッチンシンク以外に洗面台やお風呂場でも使用可

洗面台にも設置することができるので、洗面台のスポンジ置き場に悩んでいる方もこのキッチンフックがあれば浮かせてスポンジを収納できるので多少衛生的かもしれません。

キッチンシンクや洗面台、お風呂場へキッチンフックを設置すると余計な洗い物が減りますが、1点心配なのはキッチンフックを設置している壁側の石鹸カスなどの汚れです。

今のところキッチンフックを設置したことによって新たな汚れ問題は発生していませんが、使っている内にキッチンフックなりの問題点が発生しそうです。

スポンジ周りをスッキリ見せたい方におすすめ!

今回ダイソーのキッチンフックを発見しましたが、フックタイプでマグネットでスポンジまたは固形石鹸を浮かせて収納する商品もあります。

マグネットタイプは百均ではまだ見かけたことがないので、百均では購入できないのかもしれません。

キッチン周りや洗面台をスッキリ見せたい方や、私のように洗い物を増やしたくない方にはダイソーのキッチンフックはおすすめです!