いらっしゃい!ゆっくりしてってね!

【Googleアドセンス】3日で審査一発合格!記事数は?内容は?

はる
はる

ブログサイトを開設後、多くの人が申請する「Googleアドセンス」!審査に通過するのは難しいと言われていますが、3日で一発通過することができました!

はる
はる

今回はプログラミングの知識もサイトの開設経験もゼロの私が、何をして合格することができたのかご紹介します!

Googleアドセンスって何?

Googleアドセンス(GoogleAdsense)は、サイトを見に来てくれたユーザーから広告をクリックされることで報酬が発生するアフィリエイトのことです。

ユーザーにとって興味のあることや趣味に合わせて広告が自動で表示されるので、掲載されている広告がよりクリックされやすい状態を作ってくれます。

チェック

Googleアドセンスはクリックされるだけで広告報酬が発生し確定します。

他のアフィリエイトは商品の購入や契約されないと報酬が発生しません。Google アドセンスのアフィリエイトの方がより成果が出やすいのが大きな特徴です。

1クリックの報酬額は平均何円~何十円。自身のサイトのPV数が多ければ多いほど、クリック率も上がるので、月に10~20万円稼いでいるライターさんもいます。

Googleアドセンスはどんなジャンルのサイトにも、そのサイトに合った内容の広告を自動で表示してくれるので、申請して合格しておきたいアフィリエイトです。

デメリットもある

デメリットの1つ目はGoogleアドセンスに提携するための審査は厳しいです

何度もサイト内を修正したり、記事数を増やして再度申請しても審査が落ちてしまう人がとても多い。また審査結果が出るまでも数日かかり、中には2週間以上待たされることもあります。

デメリットの2つ目は報酬が発生しても、受け取れる金額は8,000円以上から。サイトを立ち上げてもすぐにPV数は稼ぐことは難しいので、8,000円の壁はかなり高いです。

デメリットの3つ目はGoogleアドセンス広告の商品を購入されると、成果報酬が発生する他のアフィリエイトよりも報酬金額が減ってしまうことがあります。

購入されることで報酬が発生する他のアフィリエイトは、Googleアドセンスの1クリック数円~数十円よりも報酬額は高いことが多いです。

なので、自分が売りたい商品の紹介記事を作成した場合は無理にGoogleアドセンスを貼らず、他に提携しているアフィリエイトの広告を貼った方が、購入や契約されたときの報酬額が増える可能性があります。

デメリットの4つ目はGoogleアドセンスの広告は、サイトの表示を重くすることがあります。

サイトの表示が重いと読者は記事を読まずに離脱してしまうことに繋がるので、1ページにつき3~4個の広告までにして、さらに読者が記事を読むのに妨げにならない位置に張り付けることがおすすめです。

はる
はる

広告がクリックされるだけで報酬が発生するメリットは大きい!

はる
はる

でも「クリックしてね!」などと催促する行為や、Googleアドセンスの報酬システムを明確に公開すると規約違反になるから要注意!自分でクリックするのもNG行為なので気を付けて!

Googleアドセンスに申請するときにやった5つのこと

さて今回のメイン。

ます始めにサイトを立ち上げないといけないので、サーバー契約からドメイン作成、ワードプレスと同期させる作業をしたんですが、詳しい内容はまた後日ゆっくりまとめます!

ちなみに、このサイトを作る際に契約したサーバーは「エックスサーバー」、ドメイン作成は「お名前.com」で作成しました。

サーバー契約にドメイン作成後、ワードプレスが開けるようになったところで、いよいよGoogleアドセンスに申請するための作業開始!

①記事は8記事用意

Googleアドセンスに合格した人のサイトやTwitterを見ていると、「2記事で合格した」中には「30記事以上書いた」と情報はまちまちで、合格するための絶対記事数はわかりません。

Googleアドセンスに合格するためのポイントを紹介しているサイトによっては、「20記事でも足りない」と発信している人もいるけれど・・

私はこのブログサイトを始めるちょっと前に、もう1個別のサイトを立ち上げ10記事用意して5日で一発合格してるので、私は記事数は関係ないと思います・・。

用意した記事数と合格までの日数

この”気のままブログ”は8記事でGoogleアドセンスに申請し、わずか3日で合格通知が届きました。

申請中は1記事更新

Googleアドセンスはそこまで見ていないのかもしれないですが、申請中もちゃんとサイトが更新されているのかチェックしているかもしれないと思い、申請中は1記事だけですが更新しました。

②記事内の画像やアイキャッチ画像を入れない

これも他のサイトでは、「見栄えを良くするために画像は入れること」とアドバイスをしているところもありますが、私は自分のもう1個のサイト同様、画像は一切入れないで申請しました。

”画像を入れたことによって審査に影響することもある”と、私が参考にしたサイトに書かれていたので、読みにくい記事内容になってしまいますが審査が通過するまで画像がない状態をキープしました。

引用も控えた

どこまでやるとGoogleアドセンスの審査に悪い影響があるのかわからなかったので、Twitterのツイート内容や引用文を使用することも控えました。

前回投稿している「ユニクロとセーラームーンのコラボ」の記事に引用したツイートは、Googleアドセンス審査合格後に引用しています。

③自分視点の内容の記事でも審査は通る

Googleアドセンス申請するために私が用意した記事は、”サイトに訪れた読者の役に立つ内容なのか?”と問われると、“はい、そうです”とは言えない内容の記事が多いです。

サイトを作る上で考えなければいけないことは、サイトに訪れるユーザーは自身が知りたい情報のキーワードを検索し、それに対して有益な答えになるようにすること。

私のサイトは、決して有益な情報だけの記事が投稿されているわけではありません。

好きなこと・思ったこと・伝えたいことを記事にして申請しましたが、無事に合格することができました。

④サイトを見やすくカスタマイズ

ワードプレスを開いた初期のテーマの外観はとてもシンプルなので、初期のテーマを変更しました。

テーマを変更する際はワードプレス内のプラグインからでも、サイトのテーマ(外観)をインストールしてカスタマイズすることができますが、英語表記のプラグインが多くて使いづらい。

ただテーマをダウンロードしてワードプレスに反映させるだけではなく、“人気記事一覧”や“新着記事一覧”、“カテゴリー”などの細かい部分の見た目も設定してから申請しました。

そこで外部サイトから探し「ルクセリタス」をテーマにして作りました。ルクセリタスはサイト作り初心者でも使いやすいテーマかと思います!

現在は有料の「SANGO」と「PORIPU」を購入して利用しています!

⑤他の広告リンクを貼らない

Google アドセンスに申請を行う際、申請前と申請中に他のアフィリエイト広告リンクを貼ると合格が難しい、あるいはできないということを知りました。

なので、私はGoogleアドセンスの審査結果が出るまで、他のアフィリエイトと提携することも控えました。

この申請者は他のアフィリエイトと契約をしているのかどうか、そこまでGoogleアドセンスは見ていないとは思ったけど、審査に引っかかっても困るので他のアフィリエイトに提携したのはGoogleアドセンスに合格してからにしました。

はる
はる

Googleアドセンスに合格してもサイトの訪問者数や報酬額が表示されるページのスクリーンショットを、Twitterやブログに乗せる行為はNG!

はる
はる

アカウントを停止されてしまうと再審査に通過するのはかなり難しいとのこと!口座に振り込まれた金額以外は、公開させない方がいいかと思います!