MENU

【iPhone14Pro購入】iPhoneXから移行!使用感の違いやiPhoneケースに保護フィルムは何を購入したらいいのか?

2022年9月16日iPhone14Proが届きました!しっかり発売日の指定日配達になってました。

今回は以前使っていたiPhoneXRとiPhone14Proの使用感の違いとカメラレンズなどについてご紹介します!

楽天モバイル公式 楽天市場店
¥214,800 (2022/09/16 13:43時点 | 楽天市場調べ)
目次

iPhone14Pro

iPhoneXRで撮影しています。

今回購入したのはiPhone14Pro、色は新色のディープパープルにし容量は256GBを購入しました。色見の印象ですが、かなり暗い黒に近い紫です。

カメラレンズの外枠部分の紫色は若干目立つかなー?くらいで、上品な落ち着いた紫色です。iPhoneXRを使っていた私として、画面がフルサイズになった迫力に「うお・・」となりました。(何だその語彙力のない感想は・・)

重さは、これまで使っていたiPhoneXRで約177g、iPhone14Proは206gと約29gほど重くなっていますが、そこまで大きく重みの違いはわかりません。

本体を保護するカバーはAmazonで購入しました。お値段は3,460円で、TORRASという多分中国の会社のカバーです。下記に画像を張りましたが、付属品でパンダのステッカーが2枚も入ってました!

今回かなり集めの本体保護カバーを購入したので、重みはそんなに感じなくても、持ち応えがかなり増しています。手の小さい方は持ちづらくなるかもしれません。目測ですが、iPhone14Proの大きさから更に2~3㎜厚みが増すイメージです。

シリコン製ですが、透明度がかなりあるのでiPhone本体の色見をそのまま見ることができます。iPhone本体の色をいつでも見たい方は、透明度の高い黄変防止のカバーがおすすめかと思います。

ガラス製のも迷いましたが、結構iPhoneを落としてしまうので今回は見送りました。

カメラレンズのインパクト大

夫さんはiPhone13を使っていますが、iPhone13を始めてみたときでもカメラレンズの主張が強いなぁという印象でしたが、それをはるかに上回るほどiPhone14のカメラレンズは大きいです!

カメラ機能の1つ「ポートレート」では0.5~3倍まで倍率を変更することができます。ちなみiPhoneXRでは倍率変更ができないです。

今回手振れ補正機能も1つの売りになっていて、実際に動画モードで上下に手を振って撮影してみました。私の撮影の仕方もありますが、手前側は手振れを感じますが、奥側の風景の手振れは軽減されたように撮影されていました。

この先動き回る子どもたちの撮影で本領発揮しそうです!

シネマティックモードが導入されていますが、まだ機能の使い方がわからないので記事にできるほどの情報がまだありません。

iPhoneXRでは眠っている子どもたちの姿を撮影したくても、ただの真っ暗闇が撮影されるだけでしたが、iPhone14Proは夜間撮影も綺麗に撮影できるのも特徴の1つなので、今夜が楽しみです♪

買った方がいい保護フィルム

今回のiPhone14Proのカメラレンズが大きくカメラの面積が広めです。カメラの部分は本体の背面よりも出っ張っています。

カメラの部分を傷つけたくない方は、メイン画面の保護フィルムの他にカメラ用の保護フィルムを購入することをおすすめします。

特におすすめは、カメラ部分を全部保護できるフィルムです。カメラレンズの部分をと覆ってしまうと撮影の邪魔では?と思うかもしれませんが、ガラスタイプの保護フィルムを今回購入して使っていますが、著しく画質が悪いといったことは起きていません。

液晶部分の保護フィルムも同様に、全面保護できるフィルムがおすすめです。

内側のカメラ野良部分に穴が空いているタイプのフィルムもありますが、ガラス製のフィルムが特におすすめです。

文字の入力がしやすい

私がこれまで使っていたiPhoneXRですが、2018年に発売されましたが私は2019年に購入してもらい、色はREDを愛用していました。今年に入ったくらいに、カメラが起動しなかったり、文字入力する際の反応が悪く、時折バッテリーは十分あるのに勝手再起動になったりと、何かと小さな不具合が発生していました。

子どもたちのふとしたやり取りなどを撮影したいときに、すぐにカメラが起動してくれなくて取り逃したり、結構むずむずしていましたがそれも解消されました。

地味に感激したのは文字入力のしやすさです。文字と文字の間に入力バーをドラッグするとき、的確にドラッグしやすい場所へ入力バーを移動でき、私の指と画面との相性が悪いと予期せぬ動きになり誤字祭りでしたが、今のところ予期せぬ動きもなく快適に文字打ちできてます。

【まとめ】

iPhone14Pro、使いきれるかわかりませんが、カメラ機能を進化させているので日々の思い出作りのためにカメラ機能は重宝しそうです。

あと、音質が違う気がしまして・・iPhone14ProとiPhoneXRで同じ動画を同じ音量で再生させると、iPhone14Proの方が音質がいいのか音量を小さくしても綺麗に聴こえました。

いつかはこれまで使っていたiPhoneを手放すときが来て、売却する際に本体は綺麗をキープされていた状態の方が、売値も影響してくるので、可能な限り保護フィルムやカバーを購入してiPhone本体を守ってあげましょう!

保護フィルムも進化して、カメラレンズを覆っても撮影に影響が出ない物が多くなってきました。iPhoneをそのまま使えればいいのかもしれませんが、傷はいつの間にかついていたり必ず何度かは落下させてしまいます。

値段がとても高い物もあればお求めやすい物と幅広い価格で多くのフィルムが売られていますので、使いやすい・リピートしやすい等自身にあったフィルムを見つけてiPhoneを長く綺麗に使って楽しいiPhoneライフを過ごしましょう!

楽天モバイル公式 楽天市場店
¥214,800 (2022/09/16 13:43時点 | 楽天市場調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次