MENU

iPhoneでVtuberモデルを動かしている方向け【VtubeStudio】モデルが勝手に動くときの対処法

Vtuberとして配信活動をしている方はwebカメラやVR、スマホでモデルを動かしているかと思います。

webカメラだとしっかり設定をしないと配信中に素顔が表示されてしまう事故が起こることがあります。私はVtubeモデルを動かすときはiPhoneのフェイストラッキングで動かしていますが、Vtubeモデルを動かし始めたときモデルのサイズが大小になったり、モデルが固まってしまったりと動作が安定しないことがありました。

今回はVtubeStudioで自身のモデルをiPhoneで動かしていて、モデルが勝手に動くときの対処法をご紹介します。

検索してもなかなか対処法に辿り着けず、自分で設定を触って見つけた対処法なので、確実に問題解決できるかはお約束できませんが、参考になれば幸いです!

目次

PC版VtubeStudioの設定

PC版VtubeStudioを起動するときは、「steam」から起動します。ショートカットからでも問題ないかもしれませんが、steamからVtubeStudioを起動した方がより安定する可能性が高くなります。

VtubeStudioを起動した後、「歯車」をクリックして設定を開きます。

カメラのアイコンをクリックして、「カメラOFF」をクリックします。この”ウェブカメラトラッキング”は名前の通りwebカメラを使っている方向けの設定なので、スマホでモデルを動かしている方はOFFにしても動作に支障はありません。

私はsteamからVtubeStudioを起動させて、カメラOFFにすると勝手にモデルが動くことがなくなりました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる